会社情報

ご挨拶

技術革新時代、高度情報化など様々な社会情勢の変革に伴って、品質の向上、信頼性に対する要請は益々多様化を極めている今日―。
当社は1936年に高林製作所として、創業以来70年近く積み重ねてきた歴史の中で培ってきた豊富な経験を生かし、
常に研究開発をつづけアイデンティティの高い企業づくりを目指し、さらに未来に向けて挑戦します。

代表取締役社長 高林健一

会社概要

社名 株式会社 高林製作所
代表取締役 高林 健一
創立 1936年(昭和11年)
所在地 〒920-3134 石川県金沢市金市町ニ25
TEL:076-258-1340/FAX:076-258-1376
従業員数 60名
主要製品 油圧バルブ及びポンプAssy
電磁比例制御バルブAssy
リリーフバルブAssy
航空機部品
工作機械部品
産業機械部品
半導体部品
主要取引先 油圧機器メーカー
建設機械メーカー
航空機器メーカー
産業機器メーカー
取引金融機関 北國銀行森本支店
北陸銀行金沢支店
商工中金金沢支店
金沢信用金庫森本支店
本社

生産工場

本社周辺に点在する生産工場。最新設備の導入をはじめ、加工技術の追及、生産の合理化に取り組み、
本社と密に連携しながら生産を行っています。

生産工場 作業内容
第1工場 旋盤加工
複合旋盤加工
バー材旋盤加工
第2工場 マシニング加工(3軸FMS)
マシニング加工(5軸FMS
マシニング加工(5軸)
第3工場 円筒研削加工
内面研削加工
平面研削加工
ショットピーニング
第4工場 ホーニング加工
センタレス研削加工
組立・性能検査・出荷作業
第5工場 非破壊検査

沿革

1936年 故高林清作が金沢市浅野本町において鉄工所を創立。
1947年 金沢市木の新保2番丁において繊維機械部品専門の一貫工場とする。
1953年 業務拡張にともない、金沢市長田本町に工場新築移転し、治具部門を設ける。
1963年 現在地に工場新築し、移転する。精密加工部品に重点を置く。
1965年 油圧機器部品、建設機械部品、コンベアをてがける。
1971年 法人組織に変更し、管理部門を充実させる。
1976年 クイックチェンジチャック、マシニング用ツールリング等、精密工具部門を拡大する。
1982年 精密測定室を設置。
1986年 油圧検査用テストスタンドを設置。
油圧性能設定及びテストを行い、組立完成品化をはかる。
内面研削盤のCNC化を行う。
1990年 CNC研削盤、マシニングセンターを増設。
1991年 研削、組立工場を新築、洗浄装置、テストスタンドを増設する。
1998年 事務所棟を改築する。
2004年 ISO9001:2000認証取得
2005年 2工場を増設。
2007年 3、4、5工場を増設。
2009年 JISQ9100認証取得
2012年 Nadcap(非破壊検査)認証取得
2013年 Nadcap(ショットピーニング)認証取得

交通アクセス

  • JR西日本 北陸本線 森本駅より徒歩15分
  • 北陸自動車道 金沢東ICより車で3分

大きな地図で見る
TOP